1. ベトナムのIT企業Tri Thuc Moi Trading & Services Company Limited (TTM) (ハノイ市)は2016年3月1日、クラウドを活用したオープンソースのERPをベースとした受発注管理システムを開発し、化学品専門商社の金森産業ベトナム(金森ベトナム)(ハノイ市)がこの2月より導入したと発表しました。

     金森ベトナムは、これまで見積書作成から請求書の作成まで主にエクセルを利用して管理してきましたが、ホーチミン支店の開設や業務量の増加に伴い多拠点での受発注業務や在庫情報の共有、商品の多様化に対応するためにクラウド型の受発注管理システムを導入しました。
     これにより、金森ベトナムはベトナム国内での受発注業務における見積もりから入出金の消込処理までの一貫した業務の流れをシステム化することがでできました。データがクラウド側に保存されることで担当者のPCの故障によりデータを消失するなどのリスクからも解放されました。
     また、日本本社からもベトナムでの売り上げ実績や在庫状況を随時参照することが可能となりました。
     今後は、ベトナム国内のみならず、他国の拠点においても同システムを利用することでグローバル商社としてさらに飛躍することを視野に入れています。

     TTMは日本からのオフショア開発を主な事業としており、今回 OSSのERPソフトをベースに低コストに受発注システムを開発し商品化しました。

    ※OSSとは、オープンソース・ソフトウェアのこと。
     ERPとは、Enterprise Resource Planningの頭文字を取ったもので、「統合業務パッケージ」のこと。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>